冷凍できるフルーツ、その保存方法

種類によって購入できる時期が様々な果物も、冷凍保存しておけば好きな時に楽しめます。冷凍できるフルーツもあれば、そうでないフルーツもありますが、それぞれ適した冷凍保存の方法があります。しっかり処理しておけば長い期間保存しておけるので、安い時期に買いだめしておいて少しずつ食べるのも、楽しみが長く続くのでいいですね。傷みやすい果物も、食べきれなくてダメにしてしまう前に冷凍しておきましょう。

冷凍保存の方法とコツ

冷凍に失敗してせっかくのフルーツがおいしくなくなってしまわないよう、上手に冷凍するコツをご紹介します。少し手間かもしれませんが、この少しの手間が大事です。

傷んだ部分や傷ついた部分は取り除く

傷んだり傷のついた部分は、冷凍する際にはしっかり取り除くべきです。その部分から他の部分も傷んでしまわないように、しっかり確認しましょう。

しっかり水気を拭き取ってから保存袋へ!

洗った時の水が残ったままだと、フルーツ同士がくっついてしまったり、霜がついてしまいます。また、傷んだり悪くなってしまう原因でもあるので、しっかり拭いたり乾かしたりしてから保存袋へ入れましょう。

フルーツは重ならないように!

保存袋に入れる際、フルーツはできるだけ重ならないように並べて入れましょう。フルーツ同士がくっつくのを防ぐのと、急速冷凍するためです。

空気はしっかり抜く!

保存袋の中の空気はできる限りしっかり抜きましょう。フルーツの種類によっては、一度個別にラップで包んでから袋に入れる方がいいかもしれません。

できるなら、一度冷凍してから保存袋へ

下記で種類ごとに冷凍する方法を紹介しますが、可能ならば保存袋へ入れる前の過程で、一度トレーやバットの上などで冷凍してから保存袋へ入れて冷凍することをおすすめします。

保存袋へ入れる前の過程まで行った後、トレーやバットなどの平らなものの上にラップを敷き、フルーツを重ならないように並べます。数時間程度そのまま冷凍庫で冷凍し、それから冷凍用の保存袋へ入れて再度冷凍しましょう。こうすることにより、フルーツがくっついてしまうことがありません。

よりおいしく冷凍するなら、急速冷凍を

急速冷凍した方がおいしい状態で冷凍できます。フルーツを冷凍する際は、金属製のバットやトレーなどの上に乗せた状態や、アルミホイルを敷いたものの上に乗せて冷凍するといいです。

冷凍できる果物とその保存方法

家庭で冷凍保存できるフルーツと、その保存方法です。それぞれ処理の仕方が違います。

バナナ

丸ごと1本冷凍する場合は、皮をむいた後にしっかりとラップで包んだ後に冷凍用の保存袋に入れて冷凍します。変色しないように軽くレモン汁をかけてから冷凍することもできます。

スライスして冷凍する場合は、皮をむいて食べやすい大きさに切った後、重ならないように保存袋に入れて冷凍します。

いちご

ヘタを取ってしっかり洗った後、しっかり水気を拭き取って乾かします。丸ごとでもカットしてもOK。保存袋に入れて冷凍しましょう。

ブルーベリー

よく洗った後、しっかり水気を拭き取って乾かします。保存袋に入れてしっかり空気を抜いてから冷凍しましょう。

みかん

丸ごと冷凍する場合は、さっと水洗いした後、しっかりと水気を拭き取って乾かします。冷凍庫内やバット、トレーなどの上にラップを敷き、その上にみかんを乗せて冷凍します。よく凍らせた後、一度取り出して冷水にさっとくぐらせて、再度冷凍します。手間はかかりますが、こうすることによって氷の膜ができて、みかんの水分がなくなるのを防ぎます。

小分けする場合は、皮をむいて一房ずつ分けます。重ならないように保存袋に入れて冷凍します。薄皮をむいてから冷凍することもできます。

ぶどう

一個ずつ房から取って洗った後、しっかり水気を拭き取って乾かします。その後、保存袋に入れて冷凍しましょう。

パイナップル

よく洗って皮をむき、食べやすい大きさにカットしてから保存袋に入れて冷凍します。

りんご

よく洗って皮をむき、芯を取り除いた後、薄切りにします。保存袋に入れ、しっかり空気を抜いてから冷凍しましょう。変色を防ぐなら、塩水につけてから冷凍するといいです。しっかり水気を拭き取ってから保存袋に入れましょう。

すりおろしたものも冷凍できます。変色が気になる場合はレモン汁を少量入れるといいです。

キウイ

よく洗って皮をむき、食べやすい大きさにカットします。その後、保存袋に入れて冷凍します。熟したキウイを冷凍するのがおすすめです。

スイカ

タネはできるだけ取り除き、食べやすい大きさにカットします。汁気を切って、重ならないように保存袋に入れて冷凍します。

メロン

タネや綿をしっかり取り除き、食べやすい大きさにカットします。汁気を切って、重ならないように保存袋に入れて冷凍します。

保存期間はどのくらい?

冷凍状態やフルーツの種類にもよりますが、2〜3週間程度が目安です。いつ冷凍したものかうっかり忘れてしまわないように、保存袋に日付を記入しておきましょう。

冷凍フルーツの食べ方

冷凍したフルーツは、解凍しても完全には元のようには戻りません。

そのため、凍ったままか、半解凍状態で食べるのがおすすめです。

こんな食べ方がおすすめです。

  • スムージーにする
  • ジャムにする
  • 凍ったままフルーツポンチ
  • ヨーグルトのトッピング
  • アイスクリームのトッピング