にんにくのひとかけ(一片)はグラム・チューブにするとどのくらいの量?

前回は「生姜のひとかけ(一片)の量」について書きました。今回はニンニクのひとかけについてです。

料理のレシピに出てくる「ひとかけ」がどれぐらいの量なのか「グラム・大さじ」それぞれについて説明します。

にんにくのひとかけ=実1つ分

にんにくは生姜のひとかけよりも、見た目で分りやすいです。

にんにくは皮をむくと、数個の実(小房)に分かれています。
にんにくのひとかけは、皮をむいた後のかたまり1つ分です。

ちょうどこのページの一番上にある写真の、右側にある小さなかたまりが「ひとかけのにんにく」です。左2つの大きなものが剥く前のお店で売っている時のにんにくですが、右はそれを剥いた後の「ひとかけ分」です。
これはとても分りやすくいので、間違えることもありませんね。

にんにくのひとかけのグラム=約5グラム

にんにくのひとかけは見た目で分りやすいですが、元々のにんにくの大きさに差があるので、同じひとかけでも重さに多少の違いが出てきます。

あくまで目安ですが、
にんにくのひとかけは、約5gです。

料理の時にはあまり細かいグラムの差は気にならないと思うので、あとは好みに合わせて使う量を調節しましょう。

にんにくのひとかけ=すりおろしチューブ小さじ1

にんにくに関して言えば、生姜よりもひとかけが分かりやすいので、やはり一番気になるのは、ひとかけ分=チューブでどのくらいか、でしょうか?

にんにくのひとかけは、にんにくチューブでは小さじ1です。

けれどやはりチューブだと、生にんにくより味も香りも劣ります。チューブは便利ですが、よりおいしいものを作りたいと思ったならば、生のにんにくの使用をお勧めします。これは個人的な考えですが、チューブを使うならレシピよりも多めに入れて、より味と香りが出るように調整しています。

にんにくひとかけ量 まとめ

  • ひとかけの大きさ=皮をむいた後の1個分
  • ひとかけの重さ=約5グラム
  • にんにくチューブのひとかけ分=小さじ1
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告