レンジの頑固な汚れを防いで掃除をラクにする方法

range

レンジで料理を温めたり、調理したり、そうする度にレンジ庫内はいつの間にか汚れています。まだキレイだから大丈夫、と思っているといつの間にか汚れがこびりついて取れなくなっていたり……。

熱によって黒ずみと化した汚れは、頑張っても頑張っても綺麗さっぱり取れるということはなかなかありません。レンジの汚れは、焼け焦げてしまう前の対処が重要です。

熱によって汚れは更にひどくなる……

とはいえ、よっぽどきれい好きでマメな人じゃないと、毎回掃除をするというのは苦になるんじゃないでしょうか。けれども放っておけば放っておくだけ汚れは増え、しかも頑固になっていきます。食べ物を入れる場所なので、できるだけ清潔にしておきたいですよね。

一度ついてしまった焼け焦げや黒ずみを落とすのは至難の業です。経験したことありますか? いろいろな洗剤を使ってこすってもこすっても、キレイになるのは少しだけ。あれは虚しくなる作業です……。

ちょっとした汚れが、時間が経つにつれて熱によってこびりついたり、黒くなっていきます。オーブン機能を使うと更に汚れがひどくなってしまい、そこまで行くと掃除が辛い!

自分のずぼらさが招いたことだとはいえ、できることなら避けたいこと!
となると、汚れがこびりつかないようにしてしまえばいいのです!

レンジを買ったらまず最初にやるべきこと

ぷらぷらとネットショッピングをしていたら、いいものを見つけました。
それはこちら。


パール金属 オーブン・電子レンジ用焼け焦げ防止シート H-7996

似たような商品は他にもあると思いますが、このようなシートをレンジ庫内に敷くだけで、焼け焦げや黒ずみを予防することができます。

使い方はとっても簡単で、この商品の場合は、レンジの大きさに合わせてハサミでカットして敷くだけです。(フラットタイプ専用です)
ハサミで好きなサイズに切れるので、サイズが合わなくて困ることもありません。

あとは通常通りに使用できます。
汚れてしまった時には、シートを拭けばまた綺麗になりますし、それでも取れない汚れの場合はシートを交換すればまたきれいな状態でレンジを使えます。

レンジ庫内についてしまった汚れは取るのが大変ですが、シートならば交換すれば済む話ですし、シートなので汚れも落ちやすいです。

これはとっても便利!
新しいレンジを買ったら、汚れてしまう前にまずこれを敷いておくべきです。新しくなくとも、これ以上汚れてしまう前に使用してみてはどうでしょうか?

オーブンレンジの汚れ予防にも

耐熱温度も500度までなので、オーブン機能を使用するときも安全です。むしろ、オーブンレンジにこそ必要な商品ではないでしょうか?
オーブンの高温によって、焼け焦げた汚れの掃除の辛さといったら……。
これを使用すれば、汚れに神経質にならなくて良くなるので、とってもオススメです!

商品の詳細ページはこちらから(Amazon)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告