オーブンレンジの天板(角皿)はないとダメ? 代用品まとめ

baking-sheet

通常、オーブンレンジを購入すると付属の天板(角皿)があるかと思います。オーブンのサイズにあったものなので、それがあれば何の問題もなくオーブン機能を使って調理することができます。

しかし、他人からの貰い物のオーブンレンジだったり、長い間天板を使っていなかったりして、いざ調理しようとした時には天板がないということも。そのような時の対処法をまとめました。

オーブンレンジの調理に天板はなくても大丈夫なの?

天板がないとなると、フラットテーブルのオーブンレンジの場合は直接底に置くことになり、ターンテーブルのオーブンレンジの場合も、ターンテーブルの上に乗せることになります。

この状態でオーブン機能を利用してもいいかというと、オーブンレンジの機種にもよるので、正直なところ大丈夫とも駄目とも言えません。

天板を使ってオーブンを使用すると、上下から熱を伝えて火を通しますが、天板なしに庫内の底に直接置いてしまうと火の通り方が変わってしまいます。天板がある場合は、天板を使用した方がいいのは確かです。

天板がない場合は、まず説明書をよく確認してみてください。天板を使用しないで調理しないように注意書きがあるかもしれません。説明書はメーカーのホームページからも読むことができます。オーブンレンジの側面に型番が書かれているので、確認して検索してください。

機種によってはそもそも天板がなく、ターンテーブルの上に乗せて調理するオーブンレンジもあります。その場合は、天板に乗せるのと同じようにターンテーブルに乗せて調理することができます。

説明書がなく、そもそも天板があったのかが分からない場合

古い機種になると、説明書もない場合があります。貰い物で天板があったのかも分からないという場合には、オーブンレンジの庫内を確認します。

オーブンレンジの庫内側面に、天板を乗せるための受け棚(出っ張り)があれば、天板がある機種です。なければ天板はそもそも付属していない機種ということです。

ターンテーブルが天板代わりの機種もあります。そのような場合は、ターンテーブルに調理するものを置いて焼くことができます。ただし、レンジで使用しているターンテーブルに乗せる皿は、オーブンに対応していないかもしれません。オーブン対応の容器やお皿を使用しましょう。

天板がある機種であった場合、やはり天板があった方が調理に良いということになります。純正の天板も販売されています。何度も使用するつもりなら、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

オーブンレンジ 角皿(amazon)
オーブンレンジ 角皿(楽天)

天板の代用品になるもの

すぐに天板が必要な場合や、一度きりだから天板を新たに買うまでもない場合、天板の代用になるものがいくつかあります。調理するものによっても対応が変わってくるかと思いますので、いくつかご紹介します。

ただしこれらは、正しい調理方法ではありません。オーブンレンジの仕様によっては上手く調理できない場合や機種の故障・火事につながる可能性もあります。これらの方法で調理するときは、本来の使用方法でないことを理解し、自己責任でお願いします。

ターンテーブルの場合

天板がなくても、耐熱性のお皿や容器・お菓子の型などをターンテーブルに乗せればオーブンが使えます。レンジで使用している皿は、もしかしたらオーブン対応ではないかもしれません。調べることができない場合は、避けたほうがよさそうです。市販の耐熱性のものを使用しましょう。

バットやトレイを使用する

金属製の四角いバットやトレイを使用する方法。
天板に生地を直接流し込んで作るロールケーキはもちろん、クッキーも作ることができます。

百均にある安物でも十分ですが、必ずオーブン対応の耐熱性のものを使用してください。バットやトレイの内側にクッキングシート(またはシリコンシートなど)を敷いてから使用しましょう。くっつくのが防げます。

その後はそのまま、オーブンに入れます。天板使用時と同じように火を通したい場合は、バットの四隅に耐熱性の物を置いて底上げします。側面の受け棚(天板を受ける出っ張り)を見ながらちょうど天板を入れる位置まで底上げすればさらにいいです。

ただしこの方法は、バットやトレイが耐熱性であっても曲がったり歪んだりする可能性があります。また、火の通り方が天板の時と違ってくるので、レシピ通りの温度や焼き時間通りでは上手くいかない可能性も。様子を見つつ調整してください。

耐熱容器を使用する

耐熱容器を使用する方法。耐熱性のカップ・皿、オーブン使用可能のグラタン皿やキャセロール、オーブン対応の鍋などを使用します。
用途に合わせて使用する容器のサイズも変わってきます。
やはり天板の上に乗せて使いたいところですが、直接底に置くのも一つの方法。

上に書いたトレイやバットの方法同様、火の通り方が通常と違ってきます。温度や時間は調整してください。

オーダーメイドの天板も売っています

古い機種やメーカーによっては純正の天板が売られていないことも。そんな時はオーダーメイドの天板はいかがでしょうか?
サイズを測って注文すれば、お持ちのオーブンレンジにぴったりなサイズの天板が買えます。

cotta オーダーメイド天板

ただしこの天板は、オーブンレンジ庫内に天板を乗せる受け棚(出っ張り)がなければ使えませんので注意!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告