コーングリッツ、コーンミール、コーンフラワーの違いについて

コーングリッツ・コーンフラワー・コーンミール。名前を聞いたことがあっても、この3つの違いを正確に知っていますか?

どれもとうもろこしを挽いた粉のことですが、それぞれ特徴が違います。

コーンスターチとの違いについてはこちらの記事をご覧ください。

コーンスターチとコーンフラワーの違いって?代用できるの?

コーングリッツとは

コーングリッツとは、とうもろこしを挽いて粉にしたものです。

正確には、とうもろこしの皮と胚芽を取り除き、胚乳部分を粒状に粉砕したものです。

見た目は黄色いつぶつぶで、粉というよりも粒です。

コーングリッツを使用するお菓子やお料理の一例。

  • マフィン(イングリッシュマフィン)
  • パン
  • フライなどの衣(パン粉の代わり)

コーングリッツは他にも、コーンフレークなどのシリアルにも使用されています。

小さなスーパーなどでは取り扱っていないところもあるので、大きなスーパーかデパート、製菓用品・製パン用品店などを探してみましょう。

ネットでも購入できます。

amazonで「コーングリッツ」を探す

楽天市場で「コーングリッツ」を探す

TOMIZ(富澤商店)で「コーングリッツ」を買う

コーンミールとは

コーンミールは、コーングリッツ同様、とうもろこしを挽いて粉にしたものです。

正確には、とうもろこしの皮と胚芽を取り除き、胚乳部分を粒状に粉砕したもので、コーングリッツよりも粒が細かいものです。

挽いているとうもろこしの部分はコーングリッツと同じですが、コーングリッツとコーンミールの違いは粒の粗さの違いです。

コーングリッツと同じように、黄色のつぶつぶとした粉です。

コーンミールを使用するお菓子やお料理の一例。

  • マフィン(イングリッシュマフィン)
  • パン
  • フライなどの衣(パン粉の代わり)
  • トルティーヤ

やはりこちらの商品も、小さなスーパーでは取り扱っていないところも多いです。大きなスーパーかデパート、製菓用品・製パン用品店などを探してみましょう。

ネットで購入もできます。

amazonで「コーンミール」を探す

楽天市場で「コーンミール」を探す

TOMIZ(富澤商店)で「コーンミール」を買う

コーンフラワーとは

コーンフラワーは、コーングリッツ・コーンミール同様、とうもろこしを挽いて粉にしたものです。

正確には、とうもろこしの皮と胚芽を取り除き、胚乳部分を粒状に粉砕したもので、コーングリッツやコーンミールよりもさらに粒が細かいものです。

コーングリッツやコーンミールがつぶつぶしているのに対して、コーンフラワーは粒ではなく小麦粉のような粉状です。

小麦粉の代わりに使いこともできます。

コーンフラワーを使用するお菓子やお料理の一例。

  • マフィン
  • スコーン
  • トルティーヤ
  • パン(コーンブレッド)
  • ナゲット

こちらの商品も、大型店舗か製菓用品・製パン用品店などを探してみてください。

ネットでも購入できます。

amazonで「コーンフラワー」を探す

楽天市場で「コーンフラワー」を探す

TOMIZ(富澤商店)で「コーンフラワー」を買う

まとめ「3つの違いは、粗さ・挽く部分の違い」

コーングリッツ・コーンミール・コーンフラワーはどれも、とうもろこしの皮と胚芽を取り除き、胚乳部分を粒状に粉砕したものです。

この3つの違いは、粒の荒さの違いです。

粗い

コーングリッツ
コーンミール
コーンフラワー

細かい

それぞれの料理やレシピごとに上手に使い分けてみてください。