卵1個は何グラム? S・M・Lサイズの重さ

お菓子作り

卵は重さによってサイズが定められており、S・M・Lなどの規格ごとにパック詰めされて売られています。

大抵のレシピではサイズと個数で必要量を定めていますが、お菓子などの正確な量を計る必要のあるレシピではグラムで必要量を表しているものもあります。

卵のサイズはSS〜LLの6種類、サイズごとに色分け

卵のサイズは、重さによってサイズが定められます。

サイズは、SS・S・MS・M・L・LL6種類

また、それぞれのサイズごとに色が決められています。

色も6種類あり、茶色・紫色・青色・緑色・橙色・赤色があります。

ラベルの色がサイズごとに異なっているので、お店などで確かめてみてください。

SSサイズの重さ

SSサイズは、卵1個が40g以上、46g未満のものです。

ラベルの色は、茶色です。

Sサイズの重さ

Sサイズは、卵1個が46g以上、52g未満のものです。

ラベルの色は、紫色です。

MSサイズの重さ

MSサイズは、卵1個が52g以上、58g未満のものです。

ラベルの色は、青色です。

Mサイズの重さ

Mサイズは、卵1個が58g以上、64g未満のものです。

ラベルの色は、緑色です。

Lサイズの重さ

Lサイズは、卵1個が64g以上、70g未満のものです。

ラベルの色は、橙色です。

LLサイズの重さ

LLサイズは、卵1個が70g以上、76g未満のものです。

ラベルの色は、赤色です。

卵の規格一覧

サイズ重さ
LL70g以上76g未満
L64g以上70g未満
M58g以上64g未満
MS52g以上58g未満
S46g以上52g未満
SS40g以上46g未満

サイズと重さはパックに書かれている

スーパーで売られているようなパック詰めの鶏卵は、内容量の表示の義務があります。

GPセンター等での計量時の重量に基づいて、以下の通り表示してください。

 1)農林水産省規格品(単一種類パック詰め)は、「LL」~「SS」までの区分 (卵重区分)と最軽量の鶏卵と最重量の鶏卵の範囲(卵重範囲)

鶏卵の表示で留意するポイント

上記は農林水産省規格品(単一種類パック詰め)の基準であり、農林水産省規格品以外やモラウド品(紙製容器)など種類によって義務表示の項目が違います。

スーパーでよく売られているのは、単一種類のパック詰商品です。

そのため、パッケージなどに卵のサイズ重さが書かれているはずです

いちいちネットで調べるのが面倒な場合は、パックの表示を確認しましょう。

ただし、混合規格パックの場合は表示されていないこともあります。

2)農林水産省規格品以外のパック詰め又は混合規格パック詰め品は、卵重区分、卵重範囲、正味重量のいずれか 

鶏卵の表示で留意するポイント

「MS〜Mサイズ」などの混合規格は、「LL~SSまでの区分(卵重区分)」「最軽量の鶏卵と最重量の鶏卵の範囲(卵重範囲)」「正味重量」のいずれかのみ書かれていることもあります。

参考

タイトルとURLをコピーしました