うどんの一人前は何グラム?乾麵一人分の適量は

基本

乾麵は茹でると量が増えます。

茹でる前から茹で上がりの適量を想像するのはちょっと難しいですよね。

商品によって一人前の量にも差がありますが、適量が分からずに困ったら、ひとつの目安にしてみてください。

干しうどん・乾麵とは

乾麺とは、製麺し乾燥させたもののことです。

うどんの場合は「干しうどん」と言います。

乾いた状態で売られており、生麺や茹で麺よりも賞味期限が長く、常温での保存も可能です。

茹で時間は、生麺よりは短いですが、茹で麺よりも長いです。

乾麺の一人前の量

乾麺の一人前の目安は、約100gです。

たくさん食べたい場合はもう少し多めに、少食の方はもう少し少なめにするなど、適宜調整してください。

少なめの商品の場合は80gくらいです。

トッピングや付け合わせによっても、麺の適量は変化します。

ひと束は何グラム?

うどんのひと束は、たいてい一人前になっています。

一人前は約100gなので、ひと束も100gぐらいです。

束になっているうどんの場合、一人前はひと束です。

束になっていない場合は、食べたい量を計ってください。

乾麵は必ず火を通して

乾麺は火が通っていない状態で売られています。

食べる際には必ず茹でる(火を通す)必要があります。

しっかり茹でてから食べてください。

商品ごとの一人前を比較してみた

商品によって一人前の量が違います。

一人前の表記があるものを比較してみました。

商品10個を確認してみたところ、80~100gのうどんがありました。

タイトルとURLをコピーしました