【サイズ別】デコレーションケーキに必要な生クリームの量

cake-cream

手作りデコレーションケーキに必要な生クリーム。初めて作るなら必要な生クリームの量の判断が難しいです。一番上のデコレーションをどのくらい行うかによって必要な量も変わってきますが、一つの目安として参考にしてください。

生クリームを塗る箇所と順番

いろいろなデコレーションの仕方があると思いますが、ここでは2段のケーキに必要な量を目安にしています。

  1. 1段目のスポンジの上に生クリームを塗る
  2. フルーツを生クリームの上に乗せる
  3. フルーツの上に生クリームを塗る
  4. 2段目のスポンジを乗せる
  5. スポンジの上に生クリームを塗る
  6. ケーキの側面に生クリームを塗る
  7. 上面に生クリームでデコレーションする

この順番でデコレーションします。
生クリームが必要なのは、1段目のスポンジの上+挟むフルーツの上+2段目のスポンジの上(上面)+側面+上面の絞り出しの分です。

デコレーションするのに必要な生クリームの量

生クリームは200ml=1パックが多いですが、最近は180ml=1パックなどもあるので気をつけてください。

5号(15cm) 300ml
6号(18cm) 400ml

上記はおおよその目安です。

上面に絞り出す生クリームの量や、間に挟む生クリームの量、挟むフルーツの上に生クリームを塗ってからスポンジを乗せるか、などなど色々なやり方があるので必要な生クリームの量も様々です。

上面にトッピングするイチゴの下にちょこっと生クリームを絞り出すのと、ぐるっと円状に絞り出すのとでは、50〜100mlぐらいの差があります。

手際が悪いとだんだん生クリームがだれてくるので、生クリームの量も減ってしまいます。最後の絞り出しで生クリームが足りなくなって焦ることのないように、できれば多めに生クリームを泡立てておくようおすすめします。

以下、デコレーションのアイディアや生クリームの量の目安にどうぞ。

5号(15cm)
↓生クリーム 300g

↓生クリーム 400ml

↓生クリーム 200cc

↓生クリーム 200cc

6号(18cm)
↓生クリーム 2パック

↓生クリーム 300ml

↓生クリーム 400ml

↓生クリーム 400〜500cc

↓生クリーム 400〜500g

↓生クリーム 2パック

↓生クリーム 500ml

↓生クリーム 200g

↓生クリーム 400g(2パック)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告