グラシンケース・グラシンカップとは。正しい使い方と必要性

調理器具

グラシンケース・グラシンカップとは?


マフィン型用グラシンケース / 25枚(TOMIZ 富澤商店)

グラシンケース・グラシンカップとは、お菓子作りに使用する敷き紙のことです。

薄い紙でできていて、主にマフィンやカップケーキを作る際に、マフィン型に敷いて使用します。

グラシンケースは薄くて広がりやすいため、それだけでは生地を支えることができずに広がってしまいます。

グラシンケースを使用する場合、マフィン型などの固い型に敷いて使います

グラシンケース・グラシンカップの種類

グラシンケース・グラシンカップには、様々な種類があります。

大きさや色など、いろいろな種類がありますが、使用するマフィン型に合わせたサイズを用意する必要があります

大きさは主に「号数」で分けられていますので、確認してから購入するといいです。

色や柄も様々なものがあります。作るお菓子に合わせて選ぶと楽しいですよ。

グラシンケース・グラシンカップ」を探す

グラシンケースのサイズの測り方、表示サイズの見方については、こちらの記事をご覧ください。

グラシンケース・グラシンカップの必要性

グラシンケースはマフィン型に敷いて使用する物ですが、使用しないでマフィン型だけで焼くことはできます。

ただ、そうすると生地がマフィン型にくっついて剥がれにくいことがあります。

きれいに剥がれずに形が崩れてしまうこともあります。

あらかじめグラシンケースを敷いておけば、それごとマフィン型から取り外せますので、焼き上がったあとに取れずに困ることがありません。

グラシンケースを利用するメリット
  • マフィン型から取り外すのが簡単!
  • マフィン型から外すときの形崩れを防ぐ
  • マフィン型に生地が残らないため、洗い物がラクになる

グラシンケース・グラシンカップの正しい使い方

グラシンケースの使い方は簡単です。

型に生地を入れるところまでは、通常通りの作り方です。

グラシンケースを使った焼き方
  • 使用するマフィン型のサイズに合わせたグラシンケースを用意します
  • マフィン型にグラシンケースを敷きます(入れます)
  • 生地をグラシンケースに入れて焼きます
  • 焼き上がったらマフィン型からグラシンケースごと取り出して冷まします

マフィン型がない場合の代用方法

「グラシンケースはあるけれど、マフィン型がない」

「グラシンケースはあるけれど、マフィン型とサイズが合わない」

そんな場合には、マフィン型以外のものでも代用することができます。

使用する代用品が、必ずオーブン対応のものか確認してから使用してください。

オーブンに対応していない容器の場合は、オーブンで使用しないでください。

プリン型・ゼリー型で代用

マフィン型の代わりにプリン型やゼリー型でも代用できます。

マフィン型に入れて使用する場合と同じように、プリン型にグラシンケースを敷いて使用します。

サイズや天板への置き方によっては、マフィン型よりも一度に焼ける個数を多くすることができます。

ココット・スフレ型で代用

マフィン型の代わりにココットやスフレ型でも代用できます。

マフィン型に入れて使用するのと同じように、ココットにグラシンケースを敷いて使用します。

プリン型と同じように、サイズや天板への置き方によっては、マフィン型よりも一度に焼ける個数を多くすることができます。

オーブン対応の小さなお皿で代用

お菓子作りの型でなくても、マフィン型の代用になります。

小鉢・小さめのお碗・ボウルなどお持ちのお皿の中で、グラシンケースのサイズと形に合ったちょうどいい物があれば代用できます。

必ずオーブン対応のお皿を使用してください。

タイトルとURLをコピーしました